代表 挨拶


 初めまして真塾代表の齋藤です。このホームページをご覧いただき心より感謝いたします。

今回、真塾を開校するにあたって私達教師一同は強い信念を持っています。それは“全塾生の成績を必ず上げる!”と言うことです。“塾なんだから当たり前”と思われがちですが、私は塾に通われている生徒さんの半分以上は“長年塾に通っているけど成績はずっと変わらない”のではないかなぁ、と思っています。実際私が以前勤務していた集団授業形式の予備校はまさにそんな感じでした。たまに良い成績を取るんだけど、また成績が下がってしまうというのを繰り返し、結局成績は元のままという感じでした。もっともっと面倒をみてあげれば必ず成績は上がったのに・・・、でもシステム上たくさんみてあげることはできない・・・。申し訳ない気持ちでいっぱいでした。それを繰り返すうちに“これではダメだ、勉強システムを変えなくては。それはただの集団授業ではダメ、ただの個別指導でもダメだ。でもここにいたのではそのシステムは作れない。だったら理想の塾を作ってしまおう!”と決意し、ここに真塾を開校いたします。私達は“成績を上げることのできない塾教師の価値はゼロ!”を常に心にきざみ、地域のナンバー1の塾ではなく、地域のオンリー1の塾を目指します。もっともっと成績を上げたい皆さん、どうぞ真塾の門をたたいてください。


img003.jpg